WRC – ラトバラはツール・ド・コルスでシーズンをセーブしたいと考えている

ヤリ-マティ・ラトバラはツール・ド・コルスで優勝することでシーズンを救おうとしている。

公開 29/09/2015 à 17:51

デュピュイ

0 コメントを見る)

WRC – ラトバラはツール・ド・コルスでシーズンをセーブしたいと考えている

今週のツール・ド・コルスではドライバーたちが名誉を賭けて戦い、ドライバーズタイトルとマニュファクチャラーズタイトルの両方を獲得したのは、 セバスチャン・オジェ そしてフォルクスワーゲン。今シーズン、ポルトガルとフィンランドで「たった」XNUMX勝しか挙げていないこのフィンランド人は、チームメイトの模範的な安定性に従うことができなかった。

「シーズンの早い段階でコンストラクターズタイトルを獲得できて本当に良かったです。」、ヤリ=マティ・ラトバラを強調する。 「しかし、今年はチャンピオンになりたかったと認めざるを得ません。それが私の目標だったのですが、失敗してしまいました。しかし、シーズンはまだ終わっていないので、シーズン最後の XNUMX つのラリー (ツール・ド・コルス、 ラリー カタルーニャとウェールズのラリーGB)。これで来年も良いスタートが切れそうです。 »

ヤリ-マティ・ラトバラはツール・ド・コルスでの経験を頼りにできるだろう。 「コルシカ島には私が愛するものがあります。アスファルトはグリップ力は抜群ですが、起伏のあるコーナーは全く切れず、直線セクションもありません。コルシカ島で XNUMX メートルを超える直線を見つけたら、間違った島にいます。オーストラリアの埃っぽくて汚いステージを終えて、きれいなアスファルトのラリーに戻るのが待ちきれません。 »

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く