フェルシュールの復帰に成功

公開 07/05/2009 à 19:34

ピエールタッセル

0 コメントを見る)

オランダ人のマイク・フェルシュールは、一シーズンの離脱を経て、ユーロカップ・メガーヌ・トロフィーでさらに強くなって戻ってきた。ファミリーチームのリーダーである彼は、予選でフランス人のディミトリ・エンジャルベルト(ブーツン・エナジー)と同胞でチームメイトのベルンハルト・テン・ブリンケを破った。もう一人のオランダ人、ニック・キャッツバーグは4位でテック1レーシングの最高位となっている。ピエール・ティリエが5位、ファブリス・ワルフィッシュ(ロンペシュ)とジョナサン・ヒルシ(TDS)に先んじてTDSレーシングデビュー選手となる嬉しいサプライズだった。

2番目のベストタイムに基づくと、バルセロナでの第XNUMXレースのグリッドは完全に異なっており、テン・ブリンケ、フェルシュール、ティリエット、キャッツバーグを抑えてエンジャルベルトがポールポジションを獲得した。

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く