フォーミュラ e – ニコラ・プロストが最前線でフィニッシュ

ジャン-エリック・ベルニュがフォーミュラeテスト最終日の午後のセッションで最速だったとすれば、火曜日もニコラ・プロストが最高のパフォーマンスを維持した。

公開 25/08/2015 à 18:40

ピエールタッセル

0 コメントを見る)

フォーミュラ e – ニコラ・プロストが最前線でフィニッシュ

後の 昨日のサム・バード, ジャン=エリック・ヴェルニュ 雨で中断された最終セッションの後、今週火曜日の午後、イングランドのドニントンでDSヴァージン・レーシングが再び注目を集めた。

とともに ベストラップは1'31''048で完了のテストパイロット。 スクーデリア しかし、フェラーリは今朝ニコラが設定したその日のベンチマークを改善することができなかった。 乾杯 (ルノー e.dams) 1分30秒513。 ベルニュの後ろには、21周を完走したオランダ人のロビン・フラインス(アムリン・アンドレッティ)がいた。 シモナ・デ・シルベストロのようなブランパン GT シリーズのチーム WRT ドライバーは、 シングルシーター シーズン1の仕様を埋め込んでいます。

ブルーノ・セナ(マヒンドラ・レーシング)が午後のトップ3を終えた。 ヴィタントニオ・リウッツィは、チーム・トゥルーリのシングルシーターでコースに出ることができましたが、ラップタイムを記録することはできませんでした。

しかし、これらのプレシーズンテスト全体で際立っていたのはABTシェフラー・アウディ・スポーツチームでした。 19月1日にブラジル人のルーカス・ディ・グラッシが達成した絶対ベストタイム29分920秒XNUMX。 100%電動シングルシーター選手権の出場選手たちは、16月17日とXNUMX日の週末から中国の北京で開催される最初のイベントに向けてトラックに戻ることになる。

ランキング テスト6日目 フォーミュラe :

1. ニコラ・プロスト、ルノー e.ダムス、1:30.513
2. セバスチャン・ブエミ、ルノー e.ダムス、1:30.801
3. ジェローム・ダンブロージオ、ドラゴンレーシング、1:30.860
4. ブルーノ・セナ、マヒンドラ・レーシング、1:30.869
5. ステファン・サラザン、ベンチュリ、1:30.923
6. ジャン-エリック・ベルニュ、DS Virgin Racing、1:30.997
7. ロイック・デュバル、ドラゴンレーシング、1:31.259
8. ロビン・フラインス、アムリン・アンドレッティ、1:31.434
9. ジャック・ヴィルヌーヴ、ベンチュリ、1:31.895
10. ステファノ・コレッティ、チームアグリ、1:32.573
11. シモナ・デ・シルベストロ、アムリン・アンドレッティ、1:33.180
12. ネルソン・ピケ・ジュニア、NEXTEV TCR、1:33.679
13. ダニエル・アプト、ABT シェフラー・アウディ・スポーツ、1:34.384
14.ニック・ハイドフェルド、マヒンドラ・レーシング、1:36.176
15. ヴィタントニオ・リウッツィ『トゥルッリ』『ノー・タイム』

0 コメントを見る)