フォーミュラ e – ルノー e.dams が集団テストを圧倒

北京では、ニコラ・プロストとセバスチャン・ブエミのXNUMX台のスパーク・ルノーが北京ePrixの集団テストを難なく制覇した。

公開 23/10/2015 à 10:37

デュピュイ

0 コメントを見る)

フォーミュラ e – ルノー e.dams が集団テストを圧倒

北京ePrix開幕戦の集合テスト フォーミュラe 2015年から2016年が終わりました。 そして少なくとも言えることは、 ルノー e.dams は、今日観察された差が明らかになっていない競争のために、懸命に攻撃しました。 タイムシート上のベストタイムは、いずれにしてもニコラスの功績です。 乾杯、中国のトラックを1分37秒291で周回した。 フランス人選手はスイスのチームメイトを0秒621上回っていた セバスチャンブエミ.

ジャン-エリック・ベルニュがトップ2に入れば、DSヴァージン・レーシングの居住者はリファレンスマークから114”XNUMX秒差となる。 ブルーノ・セナとニック・ハイドフェルドが続き、二人ともマヒンドラのカラーを擁護している。

ステファン・サラザン(ヴェンチュリ)は11ランク上のXNUMX位 ロイック・デュバル (ドラゴンレーシング)。 ナタナエル・ベルトン(アグリ)とジャック・ビルヌーブ(ヴァンチュリ)はそれぞれ17番手と18番手だった。

XNUMX台のNextev-TCRシングルシーターに問題が発生したため、赤旗が振られ、セッションが短縮されたことに注意してください。 セッション終盤、ロイク・デュバルもメカニカルトラブルによりサーキット停止を余儀なくされた。

0 コメントを見る)