トヨタはケニアに期待を寄せる

TGRはケニアラリーで今季初勝利を目指します。勝田貴元が最高峰カテゴリーで初優勝の可能性を秘めた。

公開 21/03/2024 à 15:13

ヤニス・デュバル

0 コメントを見る)

トヨタはケニアに期待を寄せる

昨年、セバスチャン・オジエがTGRでケニアで優勝しました。 ©DPPI

Le ラリー du Kenya, qui se tient du 27 au 31 mars, pourrait nous offrir un des évènements les plus marquants de l’année. Au Monte-Carlo et en Suède, Totoya Gazoo Racing a été dominé par ヒュンダイ, ce qui n’était clairement pas prévu par les observateurs. La marque japonaise est loin de s’avouer vaincue, d’autant plus que le Kenya arrive grand pas. Un rallye considéré comme leur terrain de jeu préféré… Takamoto Katsuta se dessine alors comme l’un des favoris. Le week-end parfait pour enfin décrocher sa première victoire en WRC.

トトヤは過去3回の大会でケニアで無敗を保っている。ヤリ-マティ・ラトバラ率いるチームは今シーズン初勝利を収め、アフリカでの好調を維持できることを望んでいる。ボスドライバーは勝田のことを楽観視しており、彼の弟子が素晴らしい週末を過ごすことを期待している。 「タカの勝利を目指していきたいと思います。今ケニアで見ていると、特に厳しい気象条件では忍耐が本当に重要だと思います。ケニアでは最速であることが常に正しい解決策であるとは限りません。最も賢いことが鍵であり、Takaと一緒にそれを達成できることを願っています。」.

天気のせいでラリーがひっくり返った?

当初、ケニアラリーは6月に開催されます。今年は暦の上では梅雨の時期に前倒しされました。砂だらけの道路と乾いた道路は、本物の泥風呂に変わる可能性があります。 「これまでとは違う挑戦になるだろうとヤリ=マティ・ラトバラ氏は説明した。 降水の危険があります。雨が降ると非常に滑りやすくなり、タイヤの再カットが許可されていない場合、ドライバーにとっては非常に困難な状況になる可能性があります。確かに、それほど悪いことではないかもしれませんが、複雑な状況ではリスクがより高いと思います。 »

ケニアでのこの新しい版はまた、 Rally1のシュノーケルが帰ってきました! エンジンを水や埃から守る巨大なエアチューブ。 「おそらく最も特別なことは、道路の水量が増えた場合にシュノーケルがケニアに戻ることでしょう。どのメーカーにもあるので見た目的にもかなりカッコいいと思います。 "、 ラトバラさんはこのニュースに喜んでこう続けた。

こちらもお読みください > ヤリ=マティ・ラトバラ:「FIAはあまりにも多くのことを同時にやりたがっている」

0 コメントを見る)

次のトピックを読み続けてください。

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く