アブダビ:ロマン・グロージャンが勝利

公開 07/05/2009 à 19:34

ピエールタッセル

0 コメントを見る)

ロメイングロジアン GT1世界選手権の第06回大会中に、アブダビのヤス・マリーナ・サーキットで行われたいわゆる「チャンピオンシップ」レースで、トーマス・ムッチ(フォードGTマテック・コンペティション)がトーマス・ムッチとともに優勝した。ポールポジションからスタートしたトーマス・ムッチは、最高のコンディションの中、レース途中でロマン・グロージャンにハンドルを譲った。フランス系スイス人のドライバーは、ピットストップのおかげでなんとかトップを維持し、アンドレアス・ツーバーとマルク・ヘネリシのコルベットZXNUMXに対するリードを大幅に広げた。

こうしてロマン・グロージャンはGT1世界選手権で最高のスタートを切るとともに、今日24歳の誕生日を迎えるので自分自身に素敵な贈り物を与えている。 

ムッチとグロージャンは予選レースで1ポイントを獲得し、チャンピオンシップレースで勝利の31ポイントを獲得し、25ポイントでGT26チャンピオンシップをリードした。 マルク・ヘネリシとアンドレアス・ズーバーが8得点(18+XNUMX)で続いた。

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く