World RX – ティミー・ハンセンがイスタンブールで優勝

ティミー・ハンセンとプジョー・スポールが、イスタンブール・パークで開催されたトルコラウンドで再びWorld RXで勝利を収めました。

公開 04/10/2015 à 15:02

デュピュイ

0 コメントを見る)

World RX – ティミー・ハンセンがイスタンブールで優勝

ティミー・ハンセン (プジョー)は、イスタンブール・パーク(トルコ)で行われたワールドRX決勝で優勝するなどチャンピオンシップで好成績を収めたが、ドライバーズランキングトップの直接のライバル、ペター・ソルベルグはトランスミッションの故障により準決勝で敗退した。

スウェーデン人はプレッシャーに抵抗したアンドレアス・バッケルド (フォード)週末の最終レースで、オルスバーグのMSEレジデントのすぐ前に浮上するために、最後の瞬間まで「ジョーカー」ラップを実行するのを待った。 二人のドライバーはすでに2014年にトルコのサーキットで対戦しているが、その時はノルウェー人ドライバーが勝利した。 プジョーのドライバーは、シーズン残り19戦の時点でペター・ソルベルグとわずかXNUMXポイント差にある。

ヨハン・クリストファーソン (フォルクスワーゲン)が先頭で表彰台を獲得 マティアス・エクストローム (アウディ)と デイビー・ジーニー くっついた(プジョー)。 アントン・マークランド (アウディ) 機械的トラブルにより放棄されました。

イスタンブール公園でのワールド RX のレポートは、AUTOhebdo の 2032 号でご覧いただけます。デジタル版は月曜日の夜からすべてのプラットフォームで、水曜日からニューススタンドで入手できます。

0 コメントを見る)