NASCAR – 雨がフェニックスのデイル・アーンハート・ジュニアに恩恵をもたらす

雨によるレース中断の後、デイル・アーンハート・ジュニアがフェニックスで今季XNUMX度目の成功を収めた。 ジェフ・ゴードン、マーティン・トゥルーエクス・ジュニア、カイル・ブッシュ、ケビン・ハーヴィックがタイトルを争う。

公開 16/11/2015 à 08:38

ピエールタッセル

0 コメントを見る)

NASCAR – 雨がフェニックスのデイル・アーンハート・ジュニアに恩恵をもたらす

昨日は雨が決定的な役割を果たした ナスカー スプリントカップシリーズ。 来週のマイアミ・ホームステッド(フロリダ州)決勝の残りXNUMX枠を決める決定会議の開始は当初、天候のため延期されたが、レース中に再び雨が降り、笑顔の結果を確定させた。 デール・アーンハート・ジュニア (ヘンドリック・モータースポーツ?シボレー).

88号車シボレーのドライバーは、リッキー・ステンハウス・ジュニアとジョーイ・ゲイスが接触する前に196周目にピットストップを行ったが、これを利用してイエローフラッグが提示された。 ヘンドリックのドライバーがリードを奪い、ライバルたちは数分後に黄旗の状況下でピットレーンに戻った。 そのとき、アリゾナのコースに再び雨が降り、関係者はイベントを永久に中断せざるを得なくなった。

ケビン・ハーヴィック(スチュワート)ハース レーシング? シボレー) この予想外の結末までに143周をリードしていた彼はXNUMX位でフィニッシュし、フロリダでのXNUMX週間でタイトル防衛の座を確保した。 ディフェンディングチャンピオンが対戦するのは、 Jeff Gordon (Hendrick Motorsports), déjà qualifié, Kyle Busch (Joe Gibbs Racing ? トヨタ) et Martin Truex Jr ファニチャー・ロウから #78 シボレーを運転しています。

Le チームペンスケ どちらもフェニックスイベントの大きな敗者であることに変わりはありません。 ジョーイ・ロガノでもブラッド・ケセロウスキーでもない フォードは決勝戦への切符を手に入れることができず、フォードは決勝への代表者を失った。 シボレーが13年連続、通算39回目のマニュファクチャラーズタイトルを獲得したことに注目してください。

AUTOhebdo の 2038 号で、スプリント カップ シリーズのフェニックス イベントのレポートをご覧ください。デジタル版は今晩入手可能で、今週水曜日にはニューススタンドで入手できます。

0 コメントを見る)