ヒルボネンが堅調、オジェがクローズ

公開 07/05/2009 à 19:34

ピエールタッセル

0 コメントを見る)

ヤリ-マティ・ラトバラがSS22のスクラッチタイムを設定、最後からXNUMX番目のスペシャル ラリー フィンランドのセバスチャン、ダニ ソルド (+1??8) の前に ローブ (+2??2)、ミッコ・ヒルボネン (+2??5)、 セバスチャン・オジェ (+3??3)。後者はマッティ・ランタネンからXNUMX秒を奪うチャンスをつかみ、現在XNUMX位とコンマXNUMX秒の差を付けている。
SS21終了時点で22位だったコンラッド・ラウテンバック(シトロエン・ジュニアチーム)は、SSXNUMXのXNUMXkm地点でコースアウトしてリタイアとなった。
最前線の状況はもはや変わってはなりません。ミッコ・ヒルボネンはセバスチャン・ローブ、ヤリ-マティ・ラトバラ、ダニ・ソルドを上回っている。

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く