ボッタス「ウィリアムズにはもう何の疑問も抱いていない」

バルテリ・ボッタスは、フェラーリへの移籍を検討された後、ウィリアムズ内で健全な基盤のもとに進化を続けることができたことに満足している。

公開 12/09/2015 à 15:02

デュピュイ

0 コメントを見る)

ボッタス「ウィリアムズにはもう何の疑問も抱いていない」

Si Valtteri Bottas キミ・ライコネンの代わりを務めたかったに違いない フェラーリ 2016年には、フィンランド人はウィリアムズの利益を守り続けるだろう 次のシーズンに向けて。 北欧出身のドライバーは現在、グランプリ優勝候補の中で最も優秀な選手の一人だが、好成績で成功に近づくのに苦労している。 シングルシーター に対してはまだパフォーマンスが少し不足しています メルセデス そしてフェラーリ。

厩舎の住人 グローブ しかし、将来については依然として楽観的であり、チームと健全な基盤を取り戻すことを楽しみにしている。 「来年何をするか分かってよかった」とコメントした。 ウィリアムズ・レーシングのウェブサイト. 「これ以上の憶測はなく、来シーズンのクルマの結果と開発作業に集中できる」 あらゆる情報を少しの疑いもなく共有することで、。 「」

バルテリ・ボッタスは、自分の将来についてのこの確信により、より良い進化が可能になると信じています。 「ダメージはなかったし、チームが私を引き留めてくれたことにとても満足している。 (2013年に)ウィリアムズに入社して以来、私は進化しており、非常に良い関係を築いています。」とフィンランド人は付け加えた。

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く