カルテンボーン:厩舎はルールを作る必要はない

ザウバーF1チームのチーム代表であるモニシャ・カルテンボーンは、オートヘブド誌1号で自身のチームとF2028の状況について語った。

公開 10/09/2015 à 16:49

デュピュイ

0 コメントを見る)

カルテンボーン:厩舎はルールを作る必要はない

ザウバーはフォース・インディアとともに、大きな構造物に発言権を与えるチームだ。彼らはまだ耳が聞こえないのでしょうか?

私たちが訴えたいのは後者ではなく、商品の商業権の所有者です。 F1、FIA、そしてファン…私たちはできる限り商用プラットフォームではありません レッドブル 誰が自分の缶を売らなければならないのか、 メルセデス 彼の車。私たちの懸念が耳を傾けられるだけでなく、理解されるようにしなければなりません…

問題を解決するために、有名な戦略グループが何か良いことをしてくれると期待するのはまだ世間知らずなのでしょうか?

ザウバーはその一部ではないので、私は外側から判断しますが、おそらくあなたと同じように、それは詳細に対処しているだけだと思います。本当の問題は解決されていません。いいえ、何も良いことが起こるとは思えません。そして、そうです、そうではない可能性があると期待するのは単純です。

FIAの最も世間知らずなメンバーは、F1が自力で運営できると信じていたのではないだろうか?

私は国会議員についてこのように話すことを決して許しません。私に言える唯一のことは、私たちは強力な連盟が必要なので、私は議員たちにもっと期待していたし、今でももっと期待しているということです...罰金制度を変えるのでしょうか?週末の形式を変えるのか?これらすべてやその他多くのことは厩舎の責任ではありません…。

AUTOhebdo 2028 号のモニシャ・カルテンボーンのインタビュー全文は現在入手可能です すべてのプラットフォームでデジタルで利用可能 そしてニューススタンドでも。

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く