トト・ヴォルフ:「話し合います」

トト・ヴォルフは、オースティンの第XNUMXコーナーでハミルトンが力強くロズベルグを追い抜いた後の結果を避けるためにあらゆる手段を講じると述べた

公開 26/10/2015 à 07:18

ピエールタッセル

0 コメントを見る)

トト・ヴォルフ:「話し合います」

オースティンでの昨夜、 ルイス·ハミルトン将来の勝者であり世界チャンピオンである彼は、アメリカGPで最高のスタートを切り、チームメイトのニコ・ロズベルグを力強く追い抜いたものの、レースの先頭に立った。

攻撃的すぎると考えられる攻撃 ゴール後にドイツ人選手から抗議を受けたが、レース運営側からは何の制裁も受けなかった。 「彼は十分なスペースを残さず、私に当たりました。私はコーナーの真ん中で前にいたので、少しやりすぎました。 » ロズベルグは認めた。 トトウルフ、のボス メルセデス-ベンツ・モータースポーツはこの「事件」について声を上げた。

「最初のコーナーは明らかに緊張した瞬間で、ニコは明らかに満足していなかった。 ドライバーはライバルが勝つのを見て心から喜ぶことはありません。 しかし、我々には残りXNUMXレースが残っており、この結果が何の結果ももたらさないことが重要だ。 私たちは前進し、数日間反省し、休息します。 それから話し合います。 »

すでに2014年、ベルギーのスパでの事故の後、トト・ヴォルフはXNUMX人のドライバーの間で問題を解決する必要があった。

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く