バリチェロは別のことを考えている

公開 07/05/2009 à 19:34

ピエールタッセル

0 コメントを見る)

シンガポール予選では5位だったルーベンス・バリチェロは、ギアボックス交換のためスターティンググリッドから5つ後退しなければならなかった。 10番グリッドからスタートしたブラジル人選手はすぐに7位まで順位を上げ、最終的には12番グリッドから5位でフィニッシュしたチームメイトのジェンソン・バトンに次ぐ6位でグランプリを終えた。バリチェロがこのギアボックス変更が本当に賢明だったかどうか疑問に思うなら、彼はこの決定についてもう考えたくない。 「 ギアボックスを交換していなかったらどうなっていたか考えても、今は何も変わりません。とブラジル人はコメントした。 今は鈴鹿で攻撃することが全てだ。 »

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く