ドニントンは2010年に自信を持っている

公開 07/05/2009 à 19:34

ピエールタッセル

0 コメントを見る)

サーキットマネージャーのサイモン・ジレット氏によると、ここ数週間で開催が危ぶまれているイギリスGPは、2010年にドニントンで開催される予定だという。最近、サーキットの所有者であるウィートクロフト・アンド・サン・リミテッドと、マネージャーであるドニントン・ベンチャーズ・レジャー・リミテッド(DVLL)の間で、DVLLが2,8万ユーロの家賃滞納を理由に、激しい意見の相違が生じた。バーニー・エクレストン自身によると、それ以降、イギリスGPがサーキットから消える可能性は現実のものとなったという。 「 ドニントンがイギリスGPを開催できなければ、終わりだ。私たちはイギリスから出発します。 » しかし、サイモン・ジレットは、舞台裏から受け取っている兆候はポジティブなものだと主張して、安心させたかった。

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く