クビサはフェラーリとの旅行を楽しんだ

公開 07/05/2009 à 19:34

ピエールタッセル

0 コメントを見る)

中国グランプリの後、ヨーロッパ空域の閉鎖により、パドックのメンバー全員が旧大陸に戻るための解決策を見つけなければならないことに気づきました。ロバート・クビサは、中国からチャーター船に乗って帰国したことを誰にも隠さなかった。 フェラーリ しかしパイロットは ルノー この状況の連携が誤解されないことを願っています。 「 私の仲間のパイロットの中では、誰もが独自の計画を立てており、多かれ少なかれよく練られていました。と、今週発売のAUTOhebdoのコラムで解説している。 私ですが、何よりも兆候が見当たりません。私の救いはスクーデリアのおかげです。イタリアチームの大部分がそこで行われたため「フェラーリ・チャーター」と改名されたが、私はフェルナンド、フェリペ、フィシコ、トニオ、ヤルノ、その他数名とともにドバイ行きのチャーター便EK303便に乗っていて、ニースへの乗り継ぎが順調に進んでいた。これほど多くのパイロットが同じ飛行機に乗るのは珍しいことであり、結局のところ、今回の帰還はむしろ良かった。 »

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く