F1 2024 ウィンターテスト: バーレーン GP 前に覚えておくべきこと

シーズン開幕の数日前、今週末バーレーンでF1サーカスは20日間の慣らし運転を申し出た。レッドブル・レーシングのRBXNUMXの注目すべきデビューがこの競争にとって良い前兆ではなかったとしても、それでもフェラーリとメルセデスはついに違いを生み出すことができるクルマを手に入れたようだ。

公開 26/02/2024 à 18:00

ジャン=ミシェル・デヌー

0 コメントを見る)

F1 2024 ウィンターテスト: バーレーン GP 前に覚えておくべきこと

©DPPI

彼は自分の才能を強制したり、ましてや自分のマシンを強制したりはしません。世界チャンピオンの誇示なし マックスVerstappen、内だけでなく レッドブルレーシング。この 3 日間のプレシーズンテストでは、次のようなことが起こりました。 いつものようにビジネス » ミルトン・ケインズに拠点を置くチームの男性向け。クリスチャン・ホーナーにとってさえ、この内部調査の時点では、「 不適切な行為 » qui empoisonne sa vie, celle de l’écurie, et embarrasse autant le pouvoir sportif que le détenteur des droits commerciaux.

Mais, sur la piste, rien qui ne trahisse la moindre fébrilité. Il se dégage du groupe comme une forme de force tranquille qui n’est certainement pas du genre à tranquilliser l’opposition. Avec son set de gommes C3 qui, sur le tracé de Sakhir, correspond au milieu de gamme, il s’est « contenté » d’un chrono de 1’30’’755 qui lui a offert le 4e rang au classement général de la dernière journée. Mais s’il avait seulement utilisé un set de gommes fraîches et non usagées comme ce fut le cas pour cet ultime « run » des essais, sans doute aurait-il pu aisément s’installer tout en haut de la feuille des temps.

Mais là n’était pas l’objectif. « Je pense qu’il était plus important de faire les longs runs et de mieux comprendre la voiture, donc nous nous sommes concentrés sur ce programme et, honnêtement, tout s’est avéré assez positif, explique l’inégalable Max. 私

この記事はサブスクライバーのみを対象としています。

Il vous reste 90%àdécouvrir。



すでに購読者ですか?
ログイン


  • 無制限のプレミアムアイテム
  • 毎週月曜午後20時からデジタルマガジン
  • 2012 年以降の AUTOhebdo の全号が利用可能
COUV-2433

0 コメントを見る)

次のトピックを読み続けてください。

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く