ヒュルケンベルグがバルセロナでグロージャンを破る

ニコ・ヒュルケンベルグはカタルーニャ州バルセロナでフォース・インディアVJM09を駆り、この日のベストタイムを記録し、ロマン・グロージャン(ハース)を先行した

公開 24/02/2016 à 18:06

管理者

0 コメントを見る)

ヒュルケンベルグがバルセロナでグロージャンを破る

今朝は最高のお天気で、 ニコ・ヒルケンベルク 今週水曜午後のカタルーニャでは、フォース・インディアがスーパーソフトタイヤでベストタイムを1分23秒110に縮め、引き続き優位を保った。 ドイツ人パイロットが先を行っている ハース VF-16 ロメイングロジアン、最後の1分の開始時に25分874秒82という最高のパフォーマンスを記録し、XNUMX周を完了しました。

良い知らせは次から来た スクーデリア フェラーリ、キミ・ライコネンは午前のセッションのほぼすべてをボックス内で過ごした後、最後の1時間は正常に進むことができた。 このフィンランド人は25分977秒78でXNUMX位に浮上し、モンメロ・トラックをXNUMX周周回することができた。

セッション終盤にピットレーン出口でストップしてセッションを続行できなかったにも関わらず、 ケビン・マグンセン クランで前向きな一日を終える ルノー RS111は16周を走り、今週水曜日にXNUMX回目の累積タイムを記録した。

今朝コース上に唯一存在するのはニコ・ロズベルグ(メルセデス) メトロノームに先んじてこの日のXNUMX位を維持 カルロス·サインツ (トロロッソ)、フェラーリのエンジンを搭載したSTR161で11周を完走し、このトラックで最も熱心に走りました。

フェリペ・ナスル(2015年ザウバー)は、今週水曜日に100周を走行し、117周以上を累積した他のドライバーのXNUMX人である。 ルイス·ハミルトン (メルセデス)は月曜日に完了した1周に26周を加えて、421分88秒156でXNUMX回目のタイムを記録した。

Daniil Kvyat(レッドブル) に先んじてランキングに続きます ウィリアムズ フェリペ・マッサのFW38と、 マクラーレン ジェンソン・バトンは、MP4-31 に油圧漏れが発見され、予定よりも早く一日を終えることを余儀なくされました。

午前中にターン5でミスをしてセッション中断を引き起こしたリオ・ハリアント(マナー)は、マナーMRT74の功績を称えて05周でランキングを終えた。 木曜日の最終日は午前9時に始まり、再びウェブサイトでライブ中継されます。

ランキング 3 日目午後 18 時:

1. ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア):1’23”110(99周)
2. ロマン・グロージャン(ハース):1’25”874(82)
3. キミ・ライコネン(フェラーリ):1’25”977(78)
4. ケビン・マグヌッセン(ルノー):1’26”014(111)
5位 ニコ・ロズベルグ(メルセデス):1’26”084(74)
6. カルロス・サインツ(トロロッソ):1’26”239(161)
7. フェリペ・ナスル (ザウバー 2015): 1’26”392 (115)
8位 ルイス・ハミルトン(メルセデス):1’26”421(88)
9. ダニール・クビアト(レッドブル):1’26”497(74)
10. フェリペ・マッサ(ウィリアムズ):1’26”712(109)
11. ジェンソン・バトン(マクラーレン):1’26”919(51)
12.リオ・ハリアント(マナー):1’28”249(78)

> を参照してください。 バルセロナトライアルのフォトギャラリー

私たちのガイド F1 2016 はすでに利用可能です デジタル版 明日は新聞スタンドで入手可能になります。

 

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く

ヒュルケンベルグがバルセロナでグロージャンを破る

ニコ・ヒュルケンベルグはカタルーニャ州バルセロナでフォース・インディアVJM09を駆り、この日のベストタイムを記録し、ロマン・グロージャン(ハース)を先行した

公開 à 01:00

ピエールタッセル

0 コメントを見る)

今朝は最高のお天気で、 ニコ・ヒルケンベルク (フォースインディア) 今週水曜日の午後、カタルーニャで自己ベストタイムを更新し、優位性を維持した。 1'23″ 110 スーパーソフトタイヤで。 ドイツ人パイロットが先行 la ハース VF-16 ロメイングロジアン、1分25秒874のベストパフォーマンスの著者 残り82分の開始時点でXNUMX周が完了した。

良い知らせは次から来た スクーデリア フェラーリは、午前のセッションのほぼすべてをボックス内で過ごした後、 キミライコネン 過去 1 時間にわたって正常に進行することができました。 このフィンランド人は25分977秒78でXNUMX位に浮上し、モンメロ・トラックをXNUMX周周回することができた。

セッション終盤にピットレーン出口でストップしてセッションを続行できなかったにも関わらず、 ケビン・マグンセン クランで前向きな一日を終える ルノー RS111は16周を走り、今週水曜日にXNUMX回目の累積タイムを記録した。

今朝コース上に唯一存在するのはニコ・ロズベルグ(メルセデス) メトロノームに先んじてこの日のXNUMX位を維持 カルロス·サインツ (トロロッソ)、フェラーリのエンジンを搭載したSTR161で11周を完走し、このトラックで最も熱心に走りました。

フェリペ・ナスル(2015年ザウバー)は、今週水曜日に100周を走行し、117周以上を累積した他のドライバーのXNUMX人である。 ルイス·ハミルトン (メルセデス)は月曜日に完了した1周に26周を加えて、421分88秒156でXNUMX回目のタイムを記録した。

Daniil Kvyat(レッドブル) に先んじてランキングに続きます ウィリアムズ フェリペ・マッサのFW38と、 マクラーレン ジェンソン・バトンは、MP4-31 に油圧漏れが発見され、予定よりも早く一日を終えることを余儀なくされました。

午前中にターン5でミスをしてセッション中断を引き起こしたリオ・ハリアント(マナー)は、マナーMRT74の功績を称えて05周でランキングを終えた。 木曜日の最終日は午前9時に始まり、再びウェブサイトでライブ中継されます。

ランキング 3 日目午後 18 時:

1. ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア):1’23”110(99周)
2. ロマン・グロージャン(ハース):1’25”874(82)
3. キミ・ライコネン(フェラーリ):1’25”977(78)
4. ケビン・マグヌッセン(ルノー):1’26”014(111)
5位 ニコ・ロズベルグ(メルセデス):1’26”084(74)
6. カルロス・サインツ(トロロッソ):1’26”239(161)
7. フェリペ・ナスル (ザウバー 2015): 1’26”392 (115)
8位 ルイス・ハミルトン(メルセデス):1’26”421(88)
9. ダニール・クビアト(レッドブル):1’26”497(74)
10. フェリペ・マッサ(ウィリアムズ):1’26”712(109)
11. ジェンソン・バトン(マクラーレン):1’26”919(51)
12.リオ・ハリアント(マナー):1’28”249(78)

>>>>> バルセロナトライアルのフォトギャラリー <<<<

私たちのガイド F1 2016年はすでに利用可能です デジタル版 明日は新聞スタンドで入手可能になります。

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く