トロロッソの 2016 年エンジンは未だに未知数

トロロッソのチーム代表であるフラント・トストは、2016年にチームにどのエンジンが搭載されるかまだ分からないと述べた。このオーストリア人はエンジンメーカーの現状を嘆いている。

公開 19/09/2015 à 11:04

ピエールタッセル

0 コメントを見る)

トロロッソの 2016 年エンジンは未だに未知数

フランツ・トストは、将来のエンジンメーカーについて不確実性を表明した。 トロロッソ 離婚後の2016年シーズンは レッドブル et ルノー。 との話し合いの後、 メルセデス 失敗しました、 フェラーリ しかし、トーロー ルージュの XNUMX チームにとってはそれが唯一の解決策のようです。

「ルノーは今後当社にエンジンを供給しないことを決定したため、明らかに他の選択肢を検討中です。 現在も秘密裏に協議が行われていますが、 来年の車にどのエンジンが搭載されるかはまだわかりません。 すぐに答えが得られることを願っています」とトロロッソのチーム代表は打ち明けた。

フランツ・トストは、両陣営にとって法外な費用が発生しているチームとエンジンメーカーとの現在の状況を遺憾に思っている。 「新しいFIA規定が採用されたとき、スタートは最悪だった。 FIAか他の誰かがエンジンメーカーにこう言うべきだった。 F1、これをマーケティング ツールとして使用できますが、エンジンを開発し、固定価格でチームにエンジンを提供するには資金を投資する必要があります。 »

エンジンメーカーは交渉後にイエスかノーを答えることができたはずだ。 エンジンメーカーにコスト削減を求めるのは今更だ なぜなら、開発にはかなりの費用がかかり、今後もそうなるはずだからです。 エンジンメーカーはメルセデスとの差を縮めるために開発をしなければならない」とイタリアチームのディレクターは付け加えた。

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く