パナソニックがトヨタF1を救った

公開 07/05/2009 à 19:34

ピエールタッセル

0 コメントを見る)

代表取締役社長 山科 正 トヨタ モータースポーツ紙は、パナソニックの支援によりトヨタチームが順位を守ることができたと認めた。 F1.

ホンダチーム撤退後、山科氏はトヨタ取締役会と何度も会合を開き、F1の冒険を継続するようメンバーを説得した。

「危機と財政問題にもかかわらず、パナソニックはトヨタF1との契約を2012年まで更新した」と日本人は振り返る。 「この決定により、私たちは継続することができました。 しかし、FOTA によるコスト削減プロセスに加えて、レースに勝たなければなりません。 »

0 コメントを見る)