Q1: ボーデー&ハミルトン敗退

公開 07/05/2009 à 19:34

ピエールタッセル

0 コメントを見る)

それは 中島和樹 予選セッションの最初の段階で1時間18分530秒のファステストラップを記録した。 Q1終了XNUMX秒後にエイドリアン・スーティル(フォース・インディア)がコースから暴力的に退場するという被害に遭ったため、セッションは短縮された。敗退したXNUMX人はフィジケラ、 ブルデー、スーティル、 ハミルトン et ブエミ。セッションの残り24秒にはタイムを伸ばす時間は与えられない。

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く