F1-EL3:鈴鹿のドライでロズベルグがリード

ニコ・ロズベルグは、唯一ドライで行われた鈴鹿での日本GP最終練習セッションでベストタイムを記録した。

公開 26/09/2015 à 07:15

デュピュイ

0 コメントを見る)

F1-EL3:鈴鹿のドライでロズベルグがリード

レス メルセデス ニコ・ロズベルグと ルイス·ハミルトン 日本GPの最終練習セッションでは、乾いた鈴鹿のコースでトップタイムを記録した。 このドイツ人はベストラップを1分33秒995で記録し、チームメイトより約XNUMX分のXNUMXの差をつけていた。 ダニエル·リチャルド (レッドブル)は、リファレンスより06秒遅れてWXNUMXハイブリッドに最も近かった。 ウィリアムズ de Valtteri Bottas そしてフェリペ・マッサ。

レス フェラーリ キミ・ライコネンがXNUMX位にランクされ、レース先頭からXNUMX秒以上離れて最初のドライバーとなった。 彼のチームメイト セバスチャン·ベッテル XNUMX番目に遅れています マックスVerstappen (トロロッソ). ロメイングロジアン (蓮)と カルロス・サインツ Jr(トロロッソ)がトップXNUMX入り。

予選は午前8時から行われます。

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く