ペレス:「レッドブルのハンドルを握るとこんなに気分が良くなったのは初めてだ」

FP2でタイムシートのトップに立ったセルジオ・ペレスは、レッドブルのハンドルを握ってこれほど良い気分になったのは初めてだと信じている。 明日の予選でポールポジションを獲得するには何が期待できるでしょうか?

公開 04/06/2021 à 17:18

クエンティン・デュボワ

0 コメントを見る)

ペレス:「レッドブルのハンドルを握るとこんなに気分が良くなったのは初めてだ」

ペレスはEL2でベストタイムを記録、明日の予選に向けたアイデアを得るのに十分だった / © Photo Antonin Vincent / DPPI

今朝は4番手、午後のセッションではベストタイムを記録した。 セルジオペレス バクーでの初日の終わりに、満月の彼はメディアにこう語った。 「今日のテストの結果にはとても満足しています。私たちは大きな進歩を遂げました。」
メキシコ人ドライバーは、モナコ戦後、自分のドライバーの行動をよりよく理解するために多くの努力をしたと主張している シングルシーター「モナコ後に徹底的な分析を行ったので、今日はクルマのことと、どのように運転すべきかを完全に理解しました。」 チェコはまた、シーズン開幕以来最高の金曜日を過ごせたと信じており、明日の予選セッションで良いパフォーマンスを見せたいと願っている。 「データと車内の快適さの点で、私にとって最高の金曜日になりました。実を言うと、車のハンドルを握っていてこんなに気分が良かったことはありません。 レッドブル 今日よりも。明日の予選ではクリーンなラップを刻めることを願っています。それが本当に重要な時だからです。その前に、今夜はやるべきことがまだたくさんある。」 セルジオ・ペレスがチームメイトのマックスに勝ったのは一度だけ フェルスタッペン シーズン開始からXNUMX周でイモラに到着した。

 

0 コメントを見る)

こちらもお読みください

注釈

※ログインユーザー専用のスペースです。 お願いします Vous Connector 返信したりコメントを投稿したりできるようになります。

0 コメント

レビューを書く